黒きバラ 歌詞 松島詩子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松島詩子
  3. 黒きバラ歌詞
よみ:くろきばら

黒きバラ 歌詞

松島詩子

2005.11.2 リリース
作詞
山野三郎
作曲
佐藤長助
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
くろきバラに そそぐあめ
さみしき おもいと
むねのこるは むかしのあの
わかれのことば 小雨こさめにけむりて
とおきし あのひと

くろきバラに ゆびをふれて
しずかに おもをたぐる
むねのこるは むかし小歌こうた
なみだのまど小雨こさめつつまれ
とおきし あのひと

黒きバラ / 松島詩子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/11/04 11:49

黒き薔薇にそそぐ雨は、淋しき想いでの糸か、胸に残るは想い出のあの日、別れの言葉雨に煙りて、遠く去り行きしあの人・・黒き薔薇に、指を触れて、静かに想い出をたぐる、胸に残るは昔の小歌、涙の窓辺小雨に包まれ。去り行きしあの人・・この歌は黒いバラが象徴的に使われている、紅いバラが一般的である中に一つ二つ色違いの薔薇が咲くが、その中でも黒っぽいバラというのは少ない、帰らぬ人との別れを予言するかのように咲いた黒いバラである・・

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:黒きバラ 歌手:松島詩子