1. 歌詞検索UtaTen
  2. 浦島坂田船
  3. 花鳥風月歌詞
よみ:かちょうふうげつ

「花鳥風月」の歌詞

花鳥風月 歌詞
浦島坂田船
2017.4.26 リリース
作詞
まふまふ
作曲
まふまふ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
おぼつかない足取あしどりだって
幾夜いくよほどむかしだろうと
いとしくおぼえてしまった
運命うんめいくもるか

いつまでもいつまでもと
そで夕間暮ゆうまぐれに
かぜそよぐかみと まだれぬ白粉おしろい

きずつくほどに愛撫あいぶしよう
わすれないように
この指先ゆびさきでふたりを
のこすほどにつよさわりたい

今宵こよい よるけずとも
きみそばにいたいんだ
このではゆるされぬ逢瀬おうせちぎ

あいあい見間違みまちがわぬように
かしくす月影つきかげ
玉響たまゆらいのちいま らしておくれよ

ときむはよる
しずけさと微睡まどろ温度おんど
かぜけばちてしまう
さながはなびらのように

すれちがひとまみ
空目そらめした彼方かなたゆめ
けるかみ
なつかしき面影おもかげ

世界せかいじゅうきみ運命うんめい
くるわそうとした
泡沫うたかたのようにはじけた
舌先したさきむすこい心音こころね

れる羽衣はごろもはだ
じゅくしきらぬそのはな
酸味さんみまで あいするよおおせのままに

その
いつか浮雲うきぐもとなりて
れる東雲しののめそら
揺蕩たゆたうなら つばさついばみにいきたい

今宵こよい よるけずとも
きみそばにいたいんだ
このではゆるされぬ逢瀬おうせちぎ

あいあい見間違みまちがわぬように
かしくす月影つきかげ
玉響たまゆらいのちいま らしておくれよ

花鳥風月/浦島坂田船へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花鳥風月 歌手:浦島坂田船