1. 歌詞検索UtaTen
  2. RAM WIRE
  3. 花水木歌詞

2015.7.29 リリース

「花水木」の歌詞 RAM WIRE

花水木 歌詞
作詞
ユーズ,MONCH
作曲
ユーズ,MONCH,RYLL
iTunesで購入
曲名
花水木
アルバム
RAM WIRE BEST
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
花水木はなみずきあかをつけ
かたいたかぜ きみ
もっととおくまでいけばよかったと
いまふとおもうよ

Hey-Yo 未来みらいだけをただ
Hey-Yo しんじあえた
Hey-Yo それはとてもしあわせなことだったんだね

夜明よあけに市街しがいはずれ まだだれもいないバスてい
いま一番後いちばんうしろのせきえらぼう
とおりの街灯がいとうえたら
街路樹がいろじゅいろえて これでわりだとささやいた
ほんとはいたいよ でもやっぱりもう
此処ここにいることはできないよ 最後泣さいごないたきみはずるいよ
それじゃぼくはまるですくいようがない
うそ下手へたなくせに ずっとまえからすでに
気付きづいてたよそのだれかのかげ

すわったそばからあふれそうだから
そして多分たぶんしばらくはまらない
むねおうめたまま
いればまだこのままでいれたけど
それじゃキリがない
まして意味いみがない
その言葉ことばひびかない
角曲かどまがったらわかってたまり

花水木はなみずきあかをつけ
かたいたかぜきみ
もっととおくまでいけばよかったと
いまふとおもうよ

いつからだろう二人ふたり関係かんけい
気付きづかぬうち徐々じょじょ下降線かこうせん
すべてがたりまえ 日々ひびつか
ぎこちない会話かいわさえ
つめたい態度たいど 対応毎度たいおうまいど
あらそいしてもキリがないよ
今更修復いまさらしゅうふくなんて不可能ふかのう
かってる きみはそこにいないもう
ただ勝手気かってきままに
おれだから愛想尽あいそづかしきみはなれた
いつのにかきみのそのには
おれじゃなくてそうほかだれ
つないでいた手離てばなして
おもあめながれて
Hey-Yo この身冷みつめたく
Hey-Yo けるかぜ

それは仕方しかたないといながら
まだどっかではしんじたかった
きみからそのおとことのホントのとこ
くことさえできずに
でもサヨナラ
いまのままいたって
けない真夜中まよなか
はやからずとも出会であってたまり

真上まうえにはたかけたそら
つめたい空気くうきりてきて
なが月日つきひしていくんだろう
出逢であった二人ふたり

Hey-Yo 未来みらいだけをただ
Hey-Yo しんじあえた
Hey-Yo それはとてもしあわせなことだったんだね

花水木はなみずきあかをつけ
かたいたかぜきみ
もっととおくまでいけばよかったと
いまふとおもうよ

真上まうえにはたかけたそら
つめたい空気くうきりてきて
なが月日つきひしていくんだろう
出逢であった二人ふたり

はなみずき/らむわいやー

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花水木 歌手:RAM WIRE

リンクコード:

ブログ用リンク:

RAM WIRE 人気歌詞ランキング

RAM WIREの歌詞一覧を見る

RAM WIREの特集

RAM WIREのニュース

RAM WIREのニュースを全て見る