1. 歌詞検索UtaTen
  2. メガマソ
  3. 削り氷にあまづら入れて歌詞
よみ:けずりこおりにあまづらいれて

「削り氷にあまづら入れて」の歌詞

メガマソ
2017.6.21 リリース
作詞
涼平
作曲
涼平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
うつむいたあごしずくゆるくちはしひかっていた。

ふるぼけた夜道よみちの、すっとぼけたあかりたち、ぼけたぼく、はっと目覚めさとるめる。
幻想的げんそうてき夜道よみちの、抒情的じょじょうてきあかりたち、それはきみのせいだ。

きみかみしたかんざしおとすずやかにぼくひびいた。

真夏まなつきみつくりだす世界せかいぼく直視ちょくしできない。
まぶしいきみのそのシルエット、夏氷差なつこおりざし、のぞく。

「もしもぼくきみ恋人こいびとだったらって、想像そうぞうしたことがあるとおもう?」
そんな軽口かるくちだって、空想くうそうでしかえないよ。
絶対君ぜったいきみわらう。

きみくちはここおりたら、しろしろとぼくす。

ぼく夢見ゆめみる、きみを。
ぼくさそって、をつなぐ。

真夏まなつきみつくりだす世界せかいぼく直視ちょくしできない。
まぶしいきみのそのシルエット、夏氷差なつこおりざし、のぞく。

どこかで、運命うんめい間違まちがえてくれよ、ぼくはまだ夢見ゆめみてる。
きっとつぎ人生じんせいで、もっときみちかくなる。
一緒いっしょこおりべている。

削り氷にあまづら入れて/メガマソへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:削り氷にあまづら入れて 歌手:メガマソ