1. 歌詞検索UtaTen
  2. H△G
  3. 夏の在りか歌詞

2017.7.26 リリース

「夏の在りか」の歌詞 H△G

iTunesで購入
曲名
夏の在りか
アルバム
夏の在りか - Single
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
色褪いろあせたスコアボードと七月しちがつとおあめ
りんとした入道雲にゅうどうぐもはいつもよりしろかった。

した水筒すいとう、こだました歓声かんせいまったままのなつ
きみいまゆめつづいかけてる。

あの金網かなあみこうがわつけだ“なつりか"を、
ときぎていつのか“青春せいしゅん"というのならば、
そのとき ぼくらはもうすこ大人おとなになれているのかな?
夏空なつぞらえた校歌斉唱こうかせいしょうきみ名前なまえ んでいた。

着崩きくずしたユニフォームとつばりの野球帽やきゅうぼう
れなずむグラウンドにはきみかげえた。

このなつがそっとわりをげるころ
まるでなにもなかったかのようにぼくべつみちあるいてゆく。

あの白線はくせんこうがわくした“なつりか"を、
えるときても“青春せいしゅん"といえるのなら、
そのとき ぼくらはなにつけ なにさがしているのかな?
わすれぬなつたしかにあったこと、そのわりにこのうたを。

しろ制服せいふくまぶしさがかげむコントラスト。
ノスタノレジックにひびくブラスバンドのおと
なつ魔法まほうにかけられて大人おとなになってくとしても、
このそらえた校歌斉唱こうかせいしょうわすれない。

あの金網かなあみこうがわつけた“なつりか"を、
そのさびしさもふくめて“青春せいしゅん"というのならば、
きらめきのなかかくされたあおみがかった毎日まいにちと、
りしなつおもたちはいまもここにあるだろう。

なつのありか/はぐ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の在りか 歌手:H△G

リンクコード:

ブログ用リンク:

H△G 人気歌詞ランキング

H△Gの歌詞一覧を見る

H△Gのニュース

H△Gのニュースを全て見る