1. 歌詞検索UtaTen
  2. フラチナリズム
  3. 思い出と白い花歌詞
よみ:おもいでとしろいはな

「思い出と白い花」の歌詞

フラチナリズム
2018.4.22 リリース
作詞
フラチナリズム
作曲
フラチナリズム
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
なみだ なみだ れるときまで
わたしたちはこのこえ
つなつなえがいたには
いつだってしろはないてる

あきはどこかさびしそうに
ふゆおともたてない仁淀川によどがわ
うつろう季節きせつなか
すこしずつ大人おとなになった

もしもこのまちがいつか
からっぽになったとしてもね
きっとこのうたがいつか
だれかのこころのこるとしんじながら

ともとも一緒いっしょった
ふるぼけた一輪車いちりんしゃ
ゆめ希望きぼう校庭こうていすみ
いつだってあのしろはなのように

なつみどりかがやいて
はるかお芽吹めぶいたせんだんも
いのち永遠えいえんじゃない
かたちえてつながってゆく

もしもこの場所ばしょがいつか
なくなってしまったとしても
きっとこの場所ばしょはいつも
わたしのこころはなかせるのでしょう

夕暮ゆうぐれにまるわたしのまち
なみだわったわたしのうた
出会であいとわかれわたしのとも
おもとともにしろはな

もしもこのまちがいつか
からっぽになったとしてもね
きっとこのうたがいつか
だれかのこころのこるとしんじながら

もしもこの場所ばしょがいつか
なくなってしまったとしても
きっとこの場所ばしょはいつも
わたしのこころはなかせるのでしょう

きっとこのうた今日きょう
あなたのこころってくれるでしょう

思い出と白い花/フラチナリズムへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:思い出と白い花 歌手:フラチナリズム