1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 川の流れの如く歌詞

1971.11.20 リリース

「川の流れの如く」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
川の流れの如く
アルバム
吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
だれしんじるものではなく
ただ自分じぶんのためにと
こころうごかされながらも
このみちあるいてきました

いつか なみだ
もうきることでさえが
時計とけいのフリコのよう
ただいつものかえしでした

いま わたしすべては あのかわながれのよう
つくつくられた ものではないかと
あのかわながれのごと

なにわるいなどとわず
自分じぶんめてみるでなし
水面みなもかぶとも
ながれてきたいとおも

いま わたしすべてを あのかわながれのよう
なにかにをゆだねて さすらうものにと
あのかわながれのごと

あのかわながれのごと
なにかにをゆだねて
さすらうごと
あのかわながれのごと

かわのながれのごとく/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:川の流れの如く 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク:

吉田拓郎 人気歌詞ランキング

吉田拓郎の歌詞一覧を見る

吉田拓郎のニュース