1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 君去りし後歌詞

1973.12.21 リリース

「君去りし後」の歌詞 吉田拓郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
このもしからざるおんな」だったきみ
監禁かんきんされた うたをきいていると
さけさえもいらないとおもったものさ
もういちどきみ
ぼくの退屈たいくつさをぬすんでくれるなら
すべてのおんなえんってもいい

そうさきみのいたころの この部屋へやとびら
いつだってよるかってひらかれて
マネキンさえおど
陽気ようきなブルースをうたってたよ

きみったあとは きみったあとは
きみったあとは
てんではっぴいになれないんだよ

われたおんな」になったきみ
おあいそわらいの人形にんぎょうでしかない
けっこうテレビが似合にあうようになったね
もうかえってなくてもいいよ
どんなえさきみ誘惑ゆうわくしてしまったのか
あやつっているおとこ
どんなやつなんだろう

きみないこの部屋へやのステージで
昨日きのうからあつ化粧けしょうおんな
味噌汁みそしるみたいな恋唄こいうたうたはじめてるよ
むかし仲間なかまりつかなくなったよ

きみったあとは きみったあとは
きみったあとは
てんではっぴいになれないんだよ

きみさりしあと/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君去りし後 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク:

吉田拓郎 人気歌詞ランキング

吉田拓郎の歌詞一覧を見る

吉田拓郎のニュース