1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 君去りし後歌詞
よみ:きみさりしあと

「君去りし後」の歌詞

君去りし後 歌詞
吉田拓郎
1973.12.21 リリース
作詞
岡本おさみ
作曲
吉田拓郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
このもしからざるおんな」だったきみ
監禁かんきんされた うたをきいていると
さけさえもいらないとおもったものさ
もういちどきみ
ぼくの退屈たいくつさをぬすんでくれるなら
すべてのおんなえんってもいい

そうさきみのいたころの この部屋へやとびら
いつだってよるかってひらかれて
マネキンさえおど
陽気ようきなブルースをうたってたよ

きみったあとは きみったあとは
きみったあとは
てんではっぴいになれないんだよ

われたおんな」になったきみ
おあいそわらいの人形にんぎょうでしかない
けっこうテレビが似合にあうようになったね
もうかえってなくてもいいよ
どんなえさきみ誘惑ゆうわくしてしまったのか
あやつっているおとこ
どんなやつなんだろう

きみないこの部屋へやのステージで
昨日きのうからあつ化粧けしょうおんな
味噌汁みそしるみたいな恋唄こいうたうたはじめてるよ
むかし仲間なかまりつかなくなったよ

きみったあとは きみったあとは
きみったあとは
てんではっぴいになれないんだよ

君去りし後/吉田拓郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君去りし後 歌手:吉田拓郎