1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉田拓郎
  3. 消えていくもの歌詞

2001.3.28 リリース

「消えていくもの」の歌詞 吉田拓郎

iTunesで購入
曲名
消えていくもの
アルバム
Forever Young Concert in つま恋 2006 (Live)
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ぼくかどのたばこサンがきだった
たいした理由りゆういけれどきだったな
毎日まいにちあそこをとおって学校がっこうとおった
はなしをしたことはないけどなんとなくになる
おバサンがいて おちゃのみながらいつもわらってた

ぼく社会科しゃかいか先生せんせいおぼえてる
いつもジンタンを片手かたていっぱいほおばってた
独特どくとくのニオイがあのころきじゃなかった
先生せんせいことすこしキライですこあいしていた
居眠いねむりするとなんにもわずにジンタンをわされた

ぼく中途ちゅうとハンパなおとこになりかけたころ
おとこにめざめたよるがあっておもいもとげた
おんなひと大切たいせつにしなけりゃダメだよと
10才以上さいいじょう年上としうえのそのひとった
約束やくそくだからいくつになってもいつけをまもってる

ぼく完璧かんぺき大人おとなになったいま
いろんなものがかたちかえてえてった
おもというおおげさな感情かんじょうではなく
あのひとがいてかぜかれたあの景色けしき
そういうなかでじりじりしながら成長せいちょうしてたんだ

えていくんだネ
えてしまったネ

ときながれて
ときうつって

すこきたくなる
ちょっとかなしくなる

すこきたくなる
ちょっとさびしくなる

きえていくもの/よしだたくろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:消えていくもの 歌手:吉田拓郎

リンクコード:

ブログ用リンク:

吉田拓郎 人気歌詞ランキング

吉田拓郎の歌詞一覧を見る

吉田拓郎のニュース