1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本麻里安
  3. 勇気の翼歌詞

2016.1.1 リリース

「勇気の翼」の歌詞 山本麻里安

勇気の翼 歌詞
作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
どんなにくらくてまよっても
どんなに遠回とおまわりでも
まぶしいあさはきっと
曖昧あいまい気持きもちのままで 臆病おくびょうになったり
自分じぶんきらったり
まるその瞬間しゅんかんに セピアの景色けしき
ったりたりして
ひとはときどき 未來あすこわくて
おさなころのひだまりへと かえってゆく
どんなにくらくてまよっても どんなに遠回とおまわりでも
かえらずにしんじてしい
きずつくことさえおそれずに あたらしいとびらひら
そしてかさをそっとじて...
ぎてゆく季節きせつなかで いろ
自分じぶんかさねたり
いまそこにいる 自分じぶんのままで
ひとみうつる そのすべてを まもれるから
こころつばさ ひろげてしい
いつしかしずまるかにもる あたらしいゆめ目指めざ
まれたての勇気抱ゆうきだて...
どんなにくらくてまよっても どんなに遠回とおまわりでも
かえらずにしんじてしい
きずつくことさえおそれずに あたらしいとびらひら
そしてかさをそっとじて...

ゆうきのつばさ/やまもとまりあ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:勇気の翼 歌手:山本麻里安

リンクコード:

ブログ用リンク:

山本麻里安 人気歌詞ランキング

山本麻里安の歌詞一覧を見る