1. 歌詞検索UtaTen
  2. 秦基博
  3. アルタイル歌詞
よみ:あるたいる

「アルタイル」の歌詞

秦基博
2016.1.1 リリース
作詞
秦基博
作曲
菅野よう子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
あの坂道さかみちきみっていた
放課後ほうかご約束やくそくに とおく にじむ サヨナラ

かげ 名前なまえこえがして
なつわりに気付きづきもしないで ぼくきみだけつめた

よわくて いびつで すぐにこわれそうな あのころぼくにね
ちいさなつばさきみがくれたんだ
夕闇ゆうやみ かしいだそらに かすかなひかり さがしている
きみきだと きだと えたなら

教科書きょうかしょすみいた手紙てがみ
いつまでも とどかずに あののまま

こころでは まだ きみっていた
せわしなくぎていく日々ひびの どこかで きっと

わったのは ぼくほうなのかな
うつすべてが 他人たにんかおして 白々しらじらしくしずんだ

ずるさもつくろいさえも仕方しかたないさ」 つぶやいた言葉ことば
くして ふっと けてえた
夕闇ゆうやみ かんだほしは まるで あのきみのように
たよりないいまを やさしく らしてる

わすれないよ

うつろうかぜに いつかのゆめが かげんでも 傷付きずついても
それでもわらない大切たいせつなもの いて ぼくらは今日きょうきる

ガラスはくだけて むねさったまま にぶいたむけれど
キラキラ 目映まばゆひかり 乱反射らんはんしゃする
夕闇ゆうやみ まぎれたまちへ なが坂道さかみち あるいてゆく
きみのかけらは いつもここにあるから

ぼくらのむすんだ星座せいざ
はなれても はなれても かがやいてる

アルタイル/秦基博へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アルタイル 歌手:秦基博