1. 歌詞検索UtaTen
  2. 睦月始(鳥海浩輔),弥生春(前野智昭)
  3. 恋忘れ草歌詞
よみ:こいわすれくさ

「恋忘れ草」の歌詞

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
『――一方いっぽう心中しんちゅうは』
ては
たおやぐ背中せな
杜鵑花とけんか
こころせせよう
しじましずんでいる

そむぎわはかなさは
らぬわかれにかなしび

往昔おうじゃくようおそれを
おもさないようにしていたはずなのに

けたこころなかひそんだ宿命さだめ
しあわせをかべては恋路こいじもる
胸痛むねいた言葉ことば

『――一方いっぽう心中しんちゅうは』

寂寞じゃくまくとした
この夜深よるふかおぼかぶ
みじかかみ仄紅ほのあかほほぼそこえ

あだこころかかきるあなたを
きずつけることしか出来できなかった

こぼるるあいやいばえてしまう
このをいっそとしてしまいたい

愛忘あいわすこいだけ われひとかと身辿みたど
つつや慈悲心鳥じひしんちょう
素知そしらぬかおをして 雲海うんかいへと

『――二人ふたりは』

いずれこうなると
どこかではかっていた

せめてもの愛情あいじょうのこして
わかみちへとあるはじめる

『――わかぎわ一方いっぽうが』

このままきたとしても
しあわせになれないだなんてわないで
大丈夫だいじょうぶだから

『――はなむけとして』

ひとつの人生じんせいともうひとつの人生じんせいかさなった
この季節きせつ

恋忘こいわすぐさ

恋忘れ草/睦月始(鳥海浩輔),弥生春(前野智昭)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋忘れ草 歌手:睦月始(鳥海浩輔),弥生春(前野智昭)