1. 歌詞検索UtaTen
  2. 鮎川いずみ
  3. 冬の花歌詞

2002.9.19 リリース

「冬の花」の歌詞 鮎川いずみ

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
うらみつらみが かなしくて
なんでこのせいきらりょか
どうせ一度いちどはなならば
いてままに ってくれ

はるとおもえば なつ
なつとおもえば あき
所詮しょせん最後さいごさむふゆ

ゆめってく やつがいりゃ
うそいてる やつもいる
かおわせりゃ 他人たにんまち
だれ遠慮えんりょが いるものか

はるとおもえば なつ
なつとおもえば あき
所詮しょせん最後さいごさむふゆ

西にしきたきゃ 西にし
きたきたきゃ きた
そんなもんだよ 人生じんせい
かぜかれりゃ それまでさ

はるとおもえば なつ
なつとおもえば あき
所詮しょせん最後さいごさむふゆ

ふゆのはな/あゆかわいずみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の花 歌手:鮎川いずみ

リンクコード:

ブログ用リンク:

鮎川いずみ 人気歌詞ランキング

鮎川いずみの歌詞一覧を見る