1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松山千春
  3. 十九まで歌詞
よみ:じゅうくまで

「十九まで」の歌詞

松山千春
2006.5.31 リリース
作詞
松山千春
作曲
松山千春
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
星空ほしぞらみつめ 明日あしたうらな
特別とくべつことなど あるはずもない
ずっとこうして 一人ひとりぼっちで
きてきたがする さびしくはない

かなしいとか なみだぐんで
つぶやいていたのは 十九じゅうきゅうまで

すてきなひと出逢であいもしたし
にくみきれないから またこいになる
うそでかためた 人生じんせいじゃない
いつだって本気ほんききてきたから

くやしいとか かたふるわせ
口唇くちびるかんだのは 十九じゅうきゅうまで

かなしいとか なみだぐんで
つぶやいていたのは 十九じゅうきゅうまで

十九まで/松山千春へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:十九まで 歌手:松山千春