1. 歌詞検索UtaTen
  2. 長渕剛
  3. 六月の鯉のぼり歌詞
よみ:ろくがつのこいのぼり

「六月の鯉のぼり」の歌詞

六月の鯉のぼり 歌詞
長渕剛
2012.5.16 リリース
作詞
長渕剛
作曲
長渕剛
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
かたさむさをしのいだ
ふるえる白夜びゃくや
いのちこおりついた

かすかにきみこえこえたとき
ぼくはしがみつくように
きみきしめた

かなしみをきしめた二人ふたりあいだ
まれてくるものは
くるしみだけか

どこへけばいいどこへかえばいい
ぼくたちはだれみち
けばいい

なーんにもないこのあおそら
おくれてきた
六月ろくがつこいのぼり

しっかりくもいかけおよ
季節きせつかぜいど
二匹にひきこいのぼり

明日あしたぼくはまたこわれたふね
きみまもるそのために
うみ

大好だいすきだったきみきてゆくのなら
かわりにたとえぼく
んでもかまわない

かぎりなくつづくこの一本道いっぽんみち
ふりかえりふりかえり
あるいてゆく

ぼくたちはいつになったらかえれるの
あのうつくしい故郷こきょう
いえかえりたい

水平線すいへいせんおよこいのぼり
あの故郷こきょうかえれる
はいずこ

六月の鯉のぼり/長渕剛へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:六月の鯉のぼり 歌手:長渕剛