ふたりの船唄 歌詞 天童よしみ ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 天童よしみ
  3. ふたりの船唄歌詞
よみ:ふたりのふなうた

ふたりの船唄 歌詞

天童よしみ

2011.2.16 リリース
作詞
水木れいじ
作曲
若草恵
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
はなあらし人生じんせいふりむけば
なみかずほど 苦労くろうもありました
わらばなしに できるのは
あんたと一緒いっしょきたから…
幾歳いくとせを…おもさせる ふたりの船唄ふなうた

昭和しょうわみなとで 船出ふなでをしたあさ
なが潮路たびとは おもいもしなかった
野菊のぎくみたいな ははひとり
故郷こきょうのこした あのわかれ…
けてくる…えばしんみり ふたりの船唄ふなうた

だれもこのまれてたからは
いつかしあわせ つかむとうあんた
むれにはぐれた カモメでも
いのちをよせあい かばいあい…
きるのね…ゆめこころに ふたりの船唄ふなうた

ふたりの船唄 / 天童よしみ の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/04/23 19:39

花も嵐も踏み越えてここまで来られたのは、あなたと一緒の二人船だったから・・昭和港の船出から幾年二人舫船・・故郷を離れて指おれば・・じんと来ます母上の事・・貴方はこの世に生まれてきた者は皆幸せになると言う・・群れにはぐれた鴎でも命を寄せ合いかばい合うのね・・そうねこれからも夢を抱いて生きるのね・・二人の舟歌ね・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ふたりの船唄 歌手:天童よしみ