1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水木れいじの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

水木れいじの作詞・作曲・編曲歌詞一覧

284 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

アンコール

林よしこ

歌詞:通り雨の街角で 偶然逢ったあなた 淋しげな横顔も あの頃のままだった 濡れた髪がかわくまで

Smile

林よしこ

歌詞:何もいらない 何もいらない 欲しいのは あなた 何もいらない

あなたに咲いた花だから

天童よしみ

歌詞:好きで別れる せつなさに やっぱり涙が あふれるわ 夢をあなたが

おもかげブルース

天童よしみ

歌詞:派手なお店は 苦手だと 雨の小窓で 乾杯したね それは季節の

広い地球のかたすみで

天童よしみ

歌詞:かげろう燃える 丘にきて 海の蒼さに 心を染める きのうの涙も

うす紅の宿

水田竜子

歌詞:忍ぶ忍ばず ひと夜の恋に 咲いて誰待つ 花水木 こころ一重に

みちのく夢情

水田竜子

歌詞:赤く咲いても ゆきずりの花 それでいいのと あなたに燃えた みなと釜石

冬の恋歌

瀬口侑希

作詞: 水木れいじ

作曲: 蔦将包

歌詞:あなたの夢見て 目が覚めた 忘れたはずの 人なのに ひとり寝が

残波

天童よしみ

歌詞:旅の人に 恋をして 泣くだけ泣いたら あの娘はひとり 風に舞い散る

梅の木ものがたり

天童よしみ

歌詞:雪を背おって 凛と咲く おんな意気地の しだれ梅 どんな苦労も

おけさ恋歌

岡千秋

作詞: 水木れいじ

作曲: 岡千秋

歌詞:命までもと 誓った恋を 捨てに来ました 四十九里越えて 小木は夕凪

刈干恋唄

水沢明美

歌詞:此処の山の 刈干ゃすんだョー 煙りたなびく 高千穂の

日の出前

天童よしみ

歌詞:むらさきの…空のむこうで待っている 希望という名の 太陽が 決めたら行こう 歩いて行こう

リラの花散る波止場町

天童よしみ

歌詞:たった一夜の 想い出残し 船が出てゆく あんたを乗せて 惚れてみたって

さよならのかけらを集めて

高倉一朗

歌詞:これを愛と信じたいけど いつも遠くを見てる あなたには 預けない まごころの鍵だけは

いつも昨夜のように

高倉一朗

歌詞:囁くよりも 見つめて欲しい 綺麗になるの 女だから なぜ…なぜ…恋したら誰も

おけさ恋歌

瀬口侑希

作詞: 水木れいじ

作曲: 岡千秋

歌詞:命までもと 誓った恋を 捨てに来ました 四十九里越えて 小木は夕凪

みれんという名の港町

上野さゆり

歌詞:この花が みかんの花ね あれが岬の 灯台なのね お酒呑むたび

風雪山河

上野さゆり

歌詞:寒い夜風に ふたりで耐えて 越えたこの世の 花嵐 振り向けば…

残り火海峡おんな唄

石橋美彩

歌詞:一羽のかもめを 引きつれて 船がゆくゆく 夕陽の海を ついて行きたい

雨の糸

石橋美彩

歌詞:命までもと 優しく抱いた あれはお酒の せいですか 寒い寒いわ

一番星

天童よしみ

歌詞:逆まく波が 打ちよせて 行く手をはばむ 人生航路 負けてたまるか

かたおもい

天童よしみ

歌詞:泣いて…泣いて 泣いてどうなる恋じゃない 知っていながら また涙 黒髪の

きずな橋

天童よしみ

歌詞:風の寒さに 耐えてこそ 花は色づく 実を残す 夢を心に

旅ひとり

天童よしみ

歌詞:雲が流れる 磐梯山を 写す湖水の アカザの花よ どんな遠くに

雁の宿

鳥羽一郎

歌詞:宵の嵐が 嘘のよに 水にさざめく 十六夜月よ 熱いしずくに

おしどり横丁

西田純子

歌詞:運の強さは 眸を見りゃわかる 惚れているから わかるのよ

なみだ川

歌詞:淋しい時には この胸で 黙って泣けよと

居酒屋しぐれ

歌詞:生きるつらさを くやしさを 捨てに来たのね

大阪雨やどり

川崎修二

歌詞:すねて流れて また傷ついて ずぶ濡れの