1. 歌詞検索UtaTen
  2. さとう宗幸
  3. だれかの風であれ歌詞
よみ:だれかのかぜであれ

「だれかの風であれ」の歌詞

だれかの風であれ 歌詞
さとう宗幸
2015.10.21 リリース
作詞
佐藤三昭
作曲
さとう宗幸
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
いくさわらせるためのたたかいがある そんなこと想像そうぞう出来できますか
そのような現実げんじつを あなたのくに実感じっかんすることなどないでしょうが

支配しはいというものがどのようなものか 自由じゆうなか想像そうぞう出来できますか
そのような現実げんじつわたしはあのくにくるしみをこのったのです

わたしそだったのは田舎いなかまち 見渡みわたすほどの穂波ほなみ
おだやかないろどりのなかいとなみのただしさをおそわった

おもえばその精神せいしんささえられて いたのかもしれません
寛容かんようかたくなをつらぬいてきた 先人せんじんきよあせがあった

どうかかんがえてほしいのです わたしはなにをなすべきかと
きる希望きぼうの そのやくつと わたしはそのようにきたのです

どうかかんがえてほしいのです わたしはなにをなすべきかと
あなたがいまみしめているその大地だいちみずからの使命しめいきてほしいのです

意志いしあるかぜになれ 意志いしあるかぜになれ すがたなきかぜであれ
だれかのかぜであれ だれかのかぜであれ すがたなきかぜであれ

にじとおくからは綺麗きれいえますが その足元あしもとではえないものです
そのような平和へいわをいまあなたは かんじてきていますか

ほかくになにこっているかと こころひらいてようとしていますか
そのような現実げんじつが わたしとあなたとの ている風景ふうけいちがいなのです

いつもんでかえりたかった 見渡みわたすほどの穂波ほなみ
わすれたことなどなかった ふるさとにらすははのこと

アフリカのかわいた青空あおぞらに ふるさとのなつかさねて
ジャカランダの樹々きぎはなけば ふるさとのはるかさねる

どうかかんがえてほしいのです わたしはなにをなすべきかと
きる希望きぼうの そのやくつと わたしはそのようにきたのです

どうかかんがえてほしいのです わたしはなにをなすべきかと
あなたがいまみしめているその大地だいちみずからの使命しめいきてほしいのです

意志いしあるかぜになれ 意志いしあるかぜになれ すがたなきかぜであれ
だれかのかぜであれ だれかのかぜであれ すがたなきかぜであれ

意志いしあるかぜになれ 意志いしあるかぜになれ すがたなきかぜであれ
だれかのかぜであれ だれかのかぜであれ すがたなきかぜであれ

だれかの風であれ/さとう宗幸へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:だれかの風であれ 歌手:さとう宗幸