1. 歌詞検索UtaTen
  2. Base Ball Bear
  3. 微熱ボーイ歌詞
よみ:びねつぼーい

「微熱ボーイ」の歌詞

微熱ボーイ 歌詞
Base Ball Bear
2003.11.26 リリース
作詞
小出祐介
作曲
小出祐介
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
世渡よわた上手じょうず少年しょうねんA、退屈たいくつ日常にちじょう見切みきりをつけた。
でも梅雨つゆざか気分きぶんしずむし、れたには「ヘヘヘ…」とわらう。

いつでもねつっぽささがしてたどりたどったさきは、アノこいだった。
まれてはじめてのタメいき それはがれたむねからた。

失恋しつれん前線ぜんせん来日らいにち
かれ少女しょうじょつたえたのだ。

「あなたのげんらす刺激しげきになるよ、それこそ
ぼく』のうえうえうえ‥‥‥ うえの、
ぼく』のうえうえ‥‥ うえの『おれ』を目指めざす」って。

8がつよるまち 背景はいけいバックに少女しょうじょ必然ひつぜんとハエた。
このさき展開てんかい予告編よこくへんよこしまにただ、先行せんこう(閃光せんこう)フラッシュパック。

デスとラブを共有きょうゆうしているアノこいはまさに、キワメ・ツケ。
あお時期じき特有とくゆう生憎あいにくさ、すこしの憂鬱ゆううつ無責任むせきにんい。

くも軍艦ぐんかんえたかれ少女しょうじょつたえたのだ。
こころげんらす刺激しげきもとめてみないか?」

オレンジいろ、あののウソのこうリもいつかはえてくれるの?
ぼくねつだけめてしまうの?
微熱びねつあつめてあつめてあつめてあつめてあつめてみたけど‥なつはもう、わった。

微熱ボーイ/Base Ball Bearへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:微熱ボーイ 歌手:Base Ball Bear