1. 歌詞検索UtaTen
  2. 畠山美由紀
  3. 光をあつめて歌詞

2013.6.5 リリース

「光をあつめて」の歌詞 畠山美由紀

光をあつめて 歌詞
作詞
おおはた雄一
作曲
中島ノブユキ
iTunesで購入
曲名
光をあつめて
アルバム
Rain Falls
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
まどそとにはよる
おともなくひろがって
果実かじつようあかまるつき
かんでる

身体からだしばられても
こころべるという
でもこころしばられていたら
どうすれば?

わないで どんな一言ひとことでも
えかけた がまた目覚めざ
えきった わたしのひらをあつ
ける

時計とけいはりおと
しずかにとききざ
真夜中まよなかそらかんでいる
にじ

さよならを 上手うまえないまま
残酷ざんこく時間じかんぎて
傷跡きずあとえなくなったいま
まだうずいている

ひかり
あつめて
こころそこにおりてゆく
ゆっくりと

めないで どんな言葉ことばででも
えかけた はまた目覚めざ
あめなか ほのおがる
やめないで どんな結末けつまつでも
そのままをわたしせて
にじんでる このまちのどこかに
あなたをさがすの

ひかり
あつめて
こころそこにおりてゆく

ゆっくりと

ひかりをあつめて/はたやまみゆき

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光をあつめて 歌手:畠山美由紀

リンクコード:

ブログ用リンク:

畠山美由紀 人気歌詞ランキング

畠山美由紀の歌詞一覧を見る

畠山美由紀のニュース