1. 歌詞検索UtaTen
  2. H△G
  3. 声歌詞

2017.5.10 リリース

「声」の歌詞 H△G

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
何気なにげなくはじまったぼくらのたび かたちをえて、
ひとからたらゆっくりだけどまらずにすすんでたんだ。

未来みらいへの戸惑とまどいとゆずれない大切たいせつなにかを、
りょういっぱいかかえたままで春色はるいろまってゆくけど。

キラキラしてるおもたち、ひとつのこらずわすれぬように。
このこえがほらとどころぼくらはまたあるすだろう。

たくさんのひとたちに称賛しょうさんされるうたもいいけど、
大事だいじひとすくえるような そんなうたうたってゆきたい。

わらずいたい、そうねがうのはわらなきゃとおもってるから。
このこえがいまとどくようにぼくらはまたうたはじめる。

キラキラしてるおもたち、ひとつのこらずわすれぬように。
このこえがほらとどころぼくらはまたあるすだろう。

わらずいたい、そうねがうのはわらなきゃとおもってるから。
このこえがいまきみとどくようにぼくらはまたうたはじめる。

こえ/はぐ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:声 歌手:H△G

リンクコード:

ブログ用リンク:

H△G 人気歌詞ランキング

H△Gの歌詞一覧を見る

H△Gのニュース

H△Gのニュースを全て見る