1. 歌詞検索UtaTen
  2. 半田浩二
  3. 日暮里挽歌歌詞
よみ:にっぽりばんか

「日暮里挽歌」の歌詞

半田浩二
2009.7.22 リリース
作詞
宇山清太郎
作曲
四方章人
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
もっとおれより やさしいやつと
きてゆくなら とめられないさ
わるいのは おれなんだ
あやまらないで いいんだよ
ためいきひとつ 真赤まっかめる
夕焼ゆうやけだんだん 日暮里にっぽり
おれには せつない せつないまちだよ

あいぬすんだ 夜汽車よぎしゃげた
苦労くろうさせたよ おまえにばかり
しあわせの がりかど
がれば路地ろじきどまり
ちぎれたゆめの つづきをって
まえらした 日暮里にっぽり
しみじみ かせる かせるまちだよ

明日あしたっても おれとは他人たにん
かぜるよな ていいよ
人生じんせいの やりなお
まっすぐけよ どこまでも
見送みおく背中せなか 真赤まっかめる
夕焼ゆうやけだんだん 日暮里にっぽり
おれには せつない せつないまちだよ

日暮里挽歌/半田浩二へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:日暮里挽歌 歌手:半田浩二