1. 歌詞検索UtaTen
  2. JYOCHO
  3. 碧い家歌詞

2017.9.13 リリース

「碧い家」の歌詞 JYOCHO

碧い家 歌詞
作詞
中川大二朗
作曲
中川大二朗
iTunesで購入
曲名
碧い家
アルバム
碧い家で僕ら暮らす
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つきをみていた

見慣みなれたはるかったころただしいことが唯一ゆいいつだった
ふたつのまえならべられた こわれたちかいがめられている

( ひとつ) ふねてる けた倫理りんりなお
( ふたつ) あおめて かえ暗示あんじをかける

めない季節きせつなか "こたえ"にたものしか出会であえなかった
しんじたものだけはいまなか足元あしもとにずっとのこりつづけてるがした

つきをみていた つきをみていた?
天文台てんもんだいをめざす 望遠鏡ぼうえんきょうのぞいた

ぼく一度いちどだけじゃないから いまさけんでいた此処ここでも、
まれた過去かこひかりいまそれよりも
はるめられた流線りゅうせんじょう 意味いみもなく無限むげん反響はんきょうしただけだとおも

めない季節きせつなか "こたえ"にたものしか出会であえなかった
しんじたものだけはいまなか足元あしもとにずっとのこりつづけてるがした

なみをみて 名前なまえひとつずつ めるその仕草しぐさ意味いみつか なんて」

あおいいえ/じょうちょ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:碧い家 歌手:JYOCHO

リンクコード:

ブログ用リンク:

JYOCHO 人気歌詞ランキング

JYOCHOの歌詞一覧を見る

JYOCHOの特集

JYOCHOのニュース