1. 歌詞検索UtaTen
  2. OLD DAYS TAILOR
  3. 南の窓から歌詞
よみ:みなみのまどから

「南の窓から」の歌詞

OLD DAYS TAILOR
2018.6.20 リリース
作詞
笹倉慎介
作曲
笹倉慎介
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ひとつ 窓辺まどべに ひとつ 窓越まどごしに
ときぎてく

とても かぞえきれぬまに よる今日きょう

かずをかぞえながら おもうのは うつわる 日々ひび
いとしくみつめる きみ気配けはい かさなりつづける おと

あゝああ まだそこにある れない しずけさ
みなみまどから 季節きせつまよんでくる
またわりを げながら

ひとつ わすれても ひとつ おもかえすたび
そこに かくれている

なにつからないままの よるけてゆく

硝子がらすただよ木陰こかげ綺麗きれいごとを ゆるしながら くのを
やさしくみつめる きみ気配けはい まだ そこにあるもの

あゝああ またしずけさが やさしく むねをたたく
みなみまどから 季節きせつまよんでくる
またわりを げながら

あゝああ まだそこにある れない しずけさ
みなみまどから 季節きせつまよんでくる
またわりを げながら

はじまりを のこしたまま

南の窓から/OLD DAYS TAILORへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:南の窓から 歌手:OLD DAYS TAILOR