1. 歌詞検索UtaTen
  2. 藤井フミヤ
  3. フラワー歌詞
よみ:ふらわー

「フラワー」の歌詞

藤井フミヤ
2019.7.10 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
どんなに平凡へいぼんなことにも 不思議ふしぎかおをするんだね
そしていつもよくわらうよね だからきになったとおも

何気なにげない日々ひび何気なにげない場所ばしょひかりあつまりだして
普段着ふだんぎのままのあさ 偶然ぐうぜん 出会であった きらめく季節きせつなかのフラワー

きっと そのはなかぜみちびかれて
この時代じだいの この世界せかいりた
まるで天使てんし羽根はねのような ちいさな双葉ふたばひらいた

そっと そのはなじたつぼみのまま
木漏こもうたに ふとさそわれ
目覚めざめるように はなひらいた そのときまえぼくがいたんだ

ふたりならんであるくだけで みじか言葉ことば充分じゅうぶん
どうしてかな なつかしくかんじるんだ まるで少年しょうねんこいのように

しあわせってなんだろう はる蝶々ちょうちょうみたいに いつもさがしていたんだ
それはとおそらした ひとりゆめてた とどかぬおかくフラワー

きっと そのはなきになったあのとき
いずみのようによろこびがあふした
七色なないろにじけるように このおもいをつたえたくて

そっと そのはなじたつぼみのまま
木漏こもうたに ふとさそわれ
目覚めざめるように はなひらいた そのときまえぼくがいたんだ

そっと そのはなれたその瞬間しゅんかん
まるで魔法まほうけてゆくように
記憶きおくおくかんじるひかり そのなかに なぜだろう きみがいたんだ

フラワー/藤井フミヤへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:フラワー 歌手:藤井フミヤ