1. 歌詞検索UtaTen
  2. ツヅリ・ヅクリ
  3. 去りゆく四季歌詞
よみ:さりゆくしき

「去りゆく四季」の歌詞

ツヅリ・ヅクリ
2019.10.16 リリース
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いたはなびらをかぞえながら
あなたとの日々ひびかえっています
かぜにさらわれる ひらひらと
もうもどれないあのはる

けるほどにとおかんじます 青空あおぞらもあなたのことも」
そっとつぶやいた こえないほどに
あれほどえていた あなたのこころわたしなぜえなくなったの
そのこたえがいまもまだわからない

あのうれしかった言葉ことばいま
いたむのはなぜ?

満天まんてんほしぞらみだれる
おくれてひびおとに まぶたふるえます
夜空よぞらはなびら はらはらり
もうもどれないあのなつ

あなたのとなりていた景色けしき
あんなにもかがやいていたのに…
あなたにいたい
くるしくて ねがってしまうの

そら一筋ひとすじびる 飛行機雲ひこうきぐも
目的もくてき一緒いっしょだとおもっていたのに
かぜながされる ふわふわと
もうもどれないあのあき

ったはなびらをかぞえながら
あなたとの日々ひびかえっています
もりかさなってゆく しんしんと
もうもどれないあのふゆ

あなたがいない四季しきぎます

去りゆく四季/ツヅリ・ヅクリへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:去りゆく四季 歌手:ツヅリ・ヅクリ