ツヅリ・ヅクリの歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. ツヅリ・ヅクリ
  3. ツヅリ・ヅクリの歌詞一覧

ツヅリ・ヅクリの歌詞一覧

公開日:2015年2月17日 更新日:2022年9月14日

31 曲中 1-31 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ハイゼンベルク

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:優しくて臆病な この世界では 嘘は傷を隠す為に ついたりするんだね

追伸

ツヅリ・ヅクリ

作詞: てん

作曲: てん

歌詞:人に好かれること あの日までは諦めていたの 膝を抱えていた心に 手を伸ばしてくれた

遠い日の家族写真

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:都会の空は にぎやかなライトが反ってくたびれて見えて 雲ににじんでいる なんか 何か寂しい

君が知らなくてもいい

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:転んで転んで 起き上がるのは止めて そうして私は知ったよ 雲が絶えることなく動いていること どんな頼りない千切れ雲さえ

君の声が聞こえているよ

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:駆け出したのは 君の気配感じてさ 空に鳴いた 君に届け あの日からもう帰らぬ君

傘の中

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:頭の中でわかってた事よ 君にもいつか新しい恋人が出来るんだって 心の傷は誰も気づかない 雨が流した赤土のように 地を這う

想へど離れる人よ

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:貴方をまだ好きでいます 時間の針よ これ以上 貴方をまだ好きでいます 私からあの人を取り上げないで

二人の箱庭

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:お元気ですか?慌ただしい日々に、 身体を壊したりしていませんか? 私達が過ごした日々からもう何年も経つなど、 時の早さに驚くばかりです。

伏せ籠の鳥

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:置いていかないで 取り残さないで 私とっくに気づいてた 大人になるほど迷子になって途方に暮れるんだ 出口探して

片隅

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:片隅 探して傷つかず生きてたんだ 本音をぶつける相手もいないまま 「陰口言わないで」出来るだけ 隅っこで

僕らの道

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:僕が歩くこの長い長い道 何処までも続く地平の先 君が歩く一人分の道 笑顔の花を咲かせながら

予感

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 菅井宏美

作曲: 菅井宏美

歌詞:ねえ 見て 私 あの日の夢を歩いているわ 振り向いても

むげん世界

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:耳に残ったメロディー 漣のような君の声 僕は口ずさんでいる あのうたかたの日々を セピア色の海岸に

コスモス色のまち

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:僕は今も不思議なんだ 大人は外見で物を見て 一方的に値踏みする事の何が面白いんだ 傷つけられない為の盾が いつしか突き落とす武器になり

僕の意味、君の意味

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:ゆらゆら いつまで経っても危うし まるで少年少女 走れ走れ

青い絵の具

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:目を閉じて そっとあの思い出の教室の戸を開けてみよう 大好きな友達の声 胸に染み込んで消えていく 広い教室の角で

ウサギのワルツ

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:ようこそ ウサギのワルツ踊りにきたんだね 赤い目が通行証 お疲れ様 緑の杜では

去りゆく四季

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:咲いた花びらを数えながら あなたとの日々を振り返っています 風にさらわれ散る ひらひらと もう戻れないあの春の日

今日僕らは越えていこう

ツヅリ・ヅクリ

歌詞:標識も信号も見えない暗闇を歩いた 花の匂いも 色もなくて 信じたい事 それを見つけられずにいたあの頃

イカロス

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:さあ、手を取って 嗚呼、曇り空引き裂いて 嗚呼、自由を教えて 鎖のような絆で繋がれたこの街を

君のいない蜘蛛の巣

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:移ろい行くのが人の運命ならば 私にこれ以上 何が出来ると言うんだろう 蜘蛛のいない巣で 死んでいくシジミチョウはまるで

物語

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:遠い人 今も空見上げていますか? 知り得ない私はただ 両手のばして呟く

丘の上の家

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:丘の上に立つ 君と僕の家には 犬と猫を一匹ずつ飼おうよ 出会ってすぐに落ちた 恋の穴で

待つ人

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:待つ人はもう止めましょう 恐ればかりに支配され過ぎて 自分と向き合えずに どれほどの日々を無駄にしたんだろう

涙は此処に置いて~ツナグ~

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:さよなら 僕の通った坂道 日なたの日々をありがとう 無邪気に飛ばした野の花の種は

こんな獣道の真ん中に立っていた

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:幾通りもの取捨選択で 成り立っているこの今に 本音の底では 幾つかの後悔があります 本当にこれで良かったのかな

恋ぞ積もりて淵となりぬる

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:他の場所には行かないで ずっと此処に居てよ ねえ、ねえ 通ったはずの心臓が いつの間に離れていくの

手枷足枷

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:その手枷足枷は もう外れているのよ あなたを苦しめる 常識ならいらない

希望

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムム

作曲: ムム

歌詞:拳を握りしめ 歯を食いしばって 走っても 虚しさに追いつかれて 努力しても勝てないもの

LOVE接着剤愛好家のテーマ

ツヅリ・ヅクリ

作詞: ムチャ

作曲: ムチャ

歌詞:みんな、じゃあそろそろあの名曲行っちゃうよ (いえーい!!) 合言葉はわかってるよね? (いえーい!!)

あなたがいるから

ツヅリ・ヅクリ

作詞: 金山典世

作曲: 金山典世

歌詞:私と出逢う前の事 たくさん あなたは教えてくれる 私のいない時の事 そんな

ツヅリ・ヅクリは、ボーカル、ピアノ担当のムム(菅井宏美)とパーカッション担当のてん(金山典世)の2人による、日本のアコースティックユニットである。Bellwood Recordsレーベル所属。 wikipedia