1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島津亜矢
  3. 海鳴りの詩歌詞

1995.6.21 リリース

「海鳴りの詩」の歌詞 島津亜矢

iTunesで購入
曲名
海鳴りの詩
アルバム
島津亜矢 2016年全曲集
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
五体ごたいきざんだ 赤銅色しゃくどういろ
シワがおとこ五線紙ごせんし
あかるいそだてたことが
冥土めいどかあちゃんへ でかい土産みやげだと
わら親父とうちゃんひげから背中せなかから
海鳴うみなりのうたこえてくる
ヤンサエー ヤンサエー

酒断さけだちしてまで 口説くどいたおんな
んだあとまで 恋女房こいにょうぼう
世間せけんおんなが カボチャにえて
ヤモメをとおしたね 男盛おとこざかりをよ
いばる親父おやじむねからかいなから
海鳴うみなりのうたこえてくる
ヤンサエー ヤンサエー

母親ははおやらずに とついだむすめ
無事ぶじ女房にょうぼうを してるやら
初孫ういまごいわって さけのむまでは
たおれちゃなるまいと なみれながら
りき親父おやじふねから帆綱ほづなから
海鳴うみなりのうたこえてくる
ヤンサエー ヤンサエー ヤンサエー

うみなりのし/しまづあや

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:海鳴りの詩 歌手:島津亜矢

リンクコード:

ブログ用リンク:

島津亜矢 人気歌詞ランキング

島津亜矢の歌詞一覧を見る

島津亜矢のニュース