1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島津亜矢
  3. 島津亜矢の歌詞一覧

島津亜矢の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2020年10月22日

295 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

近松門左衛門原作「曽根崎心中」より お初

島津亜矢

歌詞:命追われて 力も尽きて 闇路に光る ふたつ星 泣いてさめざめ

帰らんちゃよか

島津亜矢

作詞:関島秀樹

作曲:関島秀樹

歌詞:そらぁときどきゃ 俺たちも 淋しか夜ば過ごすこつも あるばってん 二人きりの

決闘高田の馬場

島津亜矢

作詞:北村桃児

作曲:山倉たかし

歌詞:江戸は夕焼け 灯ともし頃に 夢を求めて みなし子が 国の越後の

菊池寛原作「藤十郎の恋」より お梶

島津亜矢

歌詞:噛んだ唇 したたり落ちる 血で書く名前は 藤十郎 おんな心を

島津亜矢

作詞:久仁京介

作曲:原譲二

歌詞:生きる覚悟と 死ぬ覚悟 悔しなみだは おのれの糧さ 勝たねばならない

追憶の破片

島津亜矢

作詞:岩井薫

作曲:梶原茂人

歌詞:月のあかり 背にうけて 小さくなる 手を振る姿が 息をひそめてる

お初

島津亜矢

作詞:さとの深花

作曲:村沢良介

歌詞:命追われて 力も尽きて 闇路に光る ふたつ星 泣いてさめざめ

亜矢の三度笠

島津亜矢

作詞:チコ早苗

作曲:村沢良介

歌詞:女だてらに 故郷はなれ 知らぬ他国を 風まかせ 嫌でござんす

感謝状 ~母へのメッセージ~

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:弦哲也

歌詞:ひとりだけの とき 誰もいない とき そっと小声で

海鳴りの詩

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:五体に刻んだ 赤銅色の シワが男の 五線紙だ 明るい娘に

吉田松陰

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:浜口庫之助

歌詞:時と命の 全てを賭けた 吉田松陰 憂国の 夢

魂のルフラン

島津亜矢

作詞:及川眠子

作曲:大森俊之

歌詞:私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源へ もいちど星にひかれ 生まれるために

美しい昔

島津亜矢

作詞:SON TRINH CONG..

作曲:SON TRINH CONG

歌詞:赤い地の果てに あなたの知らない 愛があることを 教えたのは誰? 風の便りなの

ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO

島津亜矢

作詞:Dean Pichford..

作曲:Dean Pichford..

歌詞:愛は奇跡を信じる力よ 孤独が魂 閉じ込めても ひとりきりじゃないよと あなた

細川ガラシャより「お玉」

島津亜矢

作詞:祝部禧丸

作曲:村沢良介

歌詞:散りぬべき 時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ 時代の流れと

渡り鳥仁義

島津亜矢

作詞:たかたかし

作曲:市川昭介

歌詞:夜の酒場の 赤い灯が 俺にゃ似合いの ひとり酒 ごめんなすって

大利根無情

島津亜矢

作詞:猪又良

作曲:長津義司

歌詞:利根の利根の川風 よしきりの 声が冷たく 身をせめる これが浮世か

森の石松

島津亜矢

作詞:宮沢守夫

作曲:村沢良介

歌詞:山が富士なら 男は次郎長 あまた子分の いる中で 人のいいのが

元禄男の友情 立花左近

島津亜矢

作詞:北村桃児

作曲:佐藤川太

歌詞:忍ぶ姿の 哀れさに 真、武士なら 泣かずに居よか 時は元禄

美保関潮歌

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:弦哲也

歌詞:小さな入江に 肩よせ合って 小さな町が 息づいている 関の五本松

天竜三度笠

島津亜矢

作詞:チコ早苗

作曲:村沢良介

歌詞:しぐれ街道 夜風に吹かれ 急ぎ旅です 中仙道 おひけぇなすって

おさん

島津亜矢

作詞:宮沢守夫

作曲:村沢良介

歌詞:ひとり寝は… そっと茂兵衛に逢いたくて 夢で逢う気で 灯り消す…

断腸のミアリ峠

島津亜矢

歌詞:ミアリ峠は 悲しい離別道 無情に引き裂く 冷たいクサリ 無事でと

袴をはいた渡り鳥

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:市川昭介

歌詞:西へ傾く 昨日は追うな 東に出てくる 明日を待て そんなせりふで

越後路ながれ旅

島津亜矢

作詞:志賀大介

作曲:村沢良介

歌詞:越後・筒石 親不知 風が背中の 三味を弾く 火の気の枯れた

おもいで宝箱

島津亜矢

作詞:田久保真見

作曲:出田敬三

歌詞:あの日の空を 覚えてる 見果てぬ夢の さみしさを はげますような

わたしの乙女坂~晴れたら綺麗~

島津亜矢

作詞:阿久悠

作曲:永井龍雲

歌詞:苔の石段 踏みしめて 一人のぼれば 想い出す 庭にあふれた

花~すべての人の心に花を~

島津亜矢

作詞:喜納昌吉

作曲:喜納昌吉

歌詞:川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの そんな流れが

The Rose

島津亜矢

作詞:Amanda McBroom

作曲:Amanda McBroom

歌詞:Some say love it is

女の港

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:口紅が 濃すぎたかしら 着物にすれば よかったかしら 二ヶ月前に

泉鏡花原作「婦系図」より お蔦

島津亜矢

歌詞:涙残して 別れるよりも いっそ絶ちたい この命 湯島白梅

旅鴉

島津亜矢

作詞:藤田まさと

作曲:遠藤実

歌詞:百里千里を 歩いても 歩くだけでは 能がない ましてやくざな

島津亜矢

作詞:坂口照幸

作曲:水森英夫

歌詞:なんで実がなる 花よりさきに 浮世無情の 裏表 今は吹く風

毎度みなさまおなじみの

島津亜矢

作詞:松井由利夫

作曲:岡千秋

歌詞:毎度みなさま おなじみの 意地と涙の 男節 義理もすたれた

小春

島津亜矢

作詞:松井由利夫

作曲:村沢良介

歌詞:浮名を流す蜆川 小春治兵衛の エー道行きじゃぞェ… 帯も身幅も

お俊恋唄

島津亜矢

作詞:吉川静夫

作曲:佐々木俊一

歌詞:「女は恋に生きるもの 憎らしいねぇ 新太郎さんは 夢まで見させて 女ごころを掴んでおいて

翔歌

島津亜矢

作詞:山田孝雄

作曲:岡千秋

歌詞:おなごは泣いても 許してくれる だけど男は 泣いたらいかん 七つに成る日を

むすめ上州鴉

島津亜矢

作詞:吉岡治

作曲:岡千秋

歌詞:肩に重たい 振り分け荷物 風が冷たい 上州鴉 なんの憂き世に

愛のメモリー

島津亜矢

作詞:たかたかし

作曲:馬飼野康二

歌詞:愛の甘いなごりに あなたはまどろむ 天使のような そのほほえみに 時は立ち止まる

佐渡の恋唄

島津亜矢

作詞:たかたかし

作曲:弦哲也

歌詞:佐渡へ佐渡へと 流れる雲に のせてゆきたい わたしのこころ 離れて四十九里

神奈川水滸伝

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:船村徹

歌詞:光り輝く 表の顔を 裏で支える バカが居る だからいいのさ

ヨイトマケの唄

島津亜矢

作詞:美輪明宏

作曲:美輪明宏

歌詞:"父ちゃんのためなら エンヤコラ 母ちゃんのためなら エンヤコラ もひとつおまけに

恋暦

島津亜矢

作詞:星野哲郎

作曲:原譲二

歌詞:あんたの背を 止まり木に 泣くだけ泣いて 明け烏 切れぬ未練の糸を

男…新門辰五郎

島津亜矢

作詞:宮沢守夫

作曲:村沢良介

歌詞:男いのちを 纏に賭ける 火消し稼業の 勇み肌 江戸は「を」組の

お梶 (菊池寛原作「藤十郎の恋」より)

島津亜矢

作詞:吉田博司..

作曲:村沢良介

歌詞:噛んだ唇 したたり落ちる 血で書く名前は 藤十郎 おんな心を

TAXI

島津亜矢

作詞:岡田冨美子

作曲:井上大輔

歌詞:TAXIに手を上げて Georgeの店までと 土曜の夜だから あなたがいそうで

お光

島津亜矢

作詞:志賀大介

作曲:村沢良介

歌詞:呼んで… 呼んでみたとて 届かぬあんた 海に漁火 影もない

お梅

島津亜矢

作詞:志賀大介

作曲:村沢良介

歌詞:戻れない… 戻らない… 時の流れに 棹させば 女の時間は

海ぶし

島津亜矢

作詞:塚口けんじ

作曲:櫻田誠一

歌詞:おなご雪浪 かいくぐり 岬がくれに 船を待つ 髪を束ねて

八尾恋歌

島津亜矢

作詞:志賀大介

作曲:聖川湧

歌詞:おわら編み笠 群から離れ 影を重ねた 去年の秋 どこまで云ったか

島津 亜矢(しまづ あや、1971年(昭和46年)3月28日 - )は日本の女性演歌歌手。本名は島津 亜矢子(しまづ あやこ)。熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)出身。血液型O型。オフィス風所属。 wikipedia