1. 歌詞検索UtaTen
  2. 島津亜矢
  3. 袴をはいた渡り鳥歌詞

1986.5.21 リリース

「袴をはいた渡り鳥」の歌詞 島津亜矢

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
西にしかたむ昨日きのううな
ひがしてくる 明日あした
そんなせりふで めては めてはいても
むね のぞいてみれば
みれん模様もようなみだおよ
あンあ… はかまをはいたわたどり

どうせだれかが きずつくならば
かわってやろうか そのやく
いきなつもりで かぶった かぶったかさ
わらうからすに うらみはないが
きでわかれた あのこい
あンあ… はかまをはいたわたどり

ひと弱身よわみに つけこむやつ
ゆるしておけない 性格たちなのさ
こんなすじを さずけた さずけたおや
恩義おんぎひとつを こころいて
浮世うきよななさか たおれてきる
あンあ… はかまをはいたわたどり

はかまをはいたわたりどり/しまづあや

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:袴をはいた渡り鳥 歌手:島津亜矢

リンクコード:

ブログ用リンク:

島津亜矢 人気歌詞ランキング

島津亜矢の歌詞一覧を見る

島津亜矢のニュース