1. 歌詞検索UtaTen
  2. サンタラ
  3. 冬の匂い歌詞

2007.9.26 リリース

「冬の匂い」の歌詞 サンタラ

冬の匂い 歌詞
作詞
田村キョウコ,砂田和俊
作曲
田村キョウコ
iTunesで購入
曲名
冬の匂い
アルバム
PORTRAIT
金額
¥204
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつものまち枯葉かれは
いつものとおりにかりがとも
地下鉄ちかてつ階段かいだんがるおと
みしめるペダルきしおと

ねぇだれかがだれかのかえりをっている
ねぇみんなだれかのもとへかえるのに

わたしはどうすればいい?
きみこころはもうかえらないよ
きみよりさき気付きづいてしまったから
さよならはきっとこの足跡あしあと辿たどって
わたしについて

なにひとつわすれないように
おおきくいきみみふさいで
記憶きおくよ どうかさないで
もうあんな日々ひび二度にどとはない

肝心かんじんなことはだれおしえてくれなくて
覚悟かくごもないままに季節きせつわるのに

わたしはどうすればいい?
二人ふたりはもうあのころとはちがうよ
きみがもしそれをおそれているなら
さよならはきっとわたしがそのいて
ここまでれてくる

やさしいうそをつくあのいまはどこ?
しあわせな居場所いばしょ どこかでつけたんだね

ふゆにおいがする
らさずにつないだほどくよ
きみよりさき一歩いっぽすよ
明日あしたならきっとこの足跡あしあと辿たどって
二人ふたりについて

ふゆのにおい/さんたら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の匂い 歌手:サンタラ

リンクコード:

ブログ用リンク:

サンタラ 人気歌詞ランキング

サンタラの歌詞一覧を見る