1. 歌詞検索UtaTen
  2. 国分友里恵
  3. もう誰も愛せない歌詞
よみ:もうだれもあいせない

「もう誰も愛せない」の歌詞

国分友里恵
1996.2.21 リリース
作詞
国分友里恵
作曲
秋元薫
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
昼下ひるさがりふゆ公園こうえんで ひだまりをもとめてあるいてく
たのしげな恋人こいびとたちを ベンチにすわってながめてる

去年きょねんのふたりとおんなじだね
ふとよみがえるの あの風景ふうけい
たしかにわたしあいされていたのに こわれてしまった

もうだれあいせない
ざしたこころとびらだれたたいて
このまま臆病おくびょうになってく
ふかかなしみを かしてしい

北風きたかぜゆびこごえても 恋人こいびとたちはただたのしそうね
かたせてあたたっている うたがいも不安ふあんもないまま

去年きょねんのふたりもそうだったね
ずっとわらない そうちかった
いまわらずあいしているけれど あなたはわった

もうだれあいせない
戸惑とまどこころ行方ゆくえだれおしえて
ひとりであるいてく勇気ゆうき
カケラをください いますぐにでも

日常にちじょうもれてくだけ
なんのかがやきもないまま
もうだれあいせない
ざしたこころとびらだれたたいて
このまま臆病おくびょうになってく
ふかかなしみを かしてしい

もう誰も愛せない/国分友里恵へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:もう誰も愛せない 歌手:国分友里恵