国分友里恵の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 国分友里恵
  3. 国分友里恵の歌詞一覧

国分友里恵の歌詞一覧

公開日:2016年1月22日 更新日:2022年6月24日

19 曲中 1-19 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

こんなにも幸せ

国分友里恵

作詞: 国分友里恵

作曲: 斉藤昇

歌詞:いつもはひとりで出かける場所にも 誰かを誘いたくなる 昨日とは違う 何故だかわからない

主役の居ないテーブルで

国分友里恵

作詞: 国分友里恵

作曲: 南利一

歌詞:カーテンを開けて 光招き入れよう 出来たての空気が 甘く風に揺れる 今日はあなたのバースデー

LOVE GAMES

国分友里恵

作詞: 北代桃子

作曲: 矢野立美

歌詞:Your talking to me Your

もう誰も愛せない

国分友里恵

作詞: 国分友里恵

作曲: 秋元薫

歌詞:昼下がり冬の公園で ひだまりを求めて歩いてく 楽しげな恋人たちを ベンチに座って眺めてる

空色の指先(レジェンズ-甦る竜王伝説- ED)

国分友里恵

歌詞:風よ風よ 広い心 わたしにも教えてね 運んできて…

Whisper Whisper

国分友里恵

歌詞:乾いた風に頬を寄せて 涙拭うの 窓を開けた部屋に 光が優しい あの日ふたりで約束した

もう一度

国分友里恵

歌詞:海岸線歩いてきたよ あの日君と別れた場所へ もう一度どうしても確かめたくて 僕の心の中を

ONLY IN MY DREAMS

国分友里恵

作詞: 北代桃子

作曲: 矢野立美

歌詞:Only in my dreams, had

Easy Love

国分友里恵

作詞: 小林和子

作曲: 椎名和夫

歌詞:青いサングラス そっとはずしてお願い 心視えなくて 背中合わせじゃ淋しい

愛を胸に

国分友里恵

歌詞:あなたの温もりが掌から滑り落ちる 出会いは気まぐれな運命のたくらみなの 何故 心は寄り添うことが出来ない

憧憬

国分友里恵

歌詞:こぼれる落葉が大地を包んで行く 木々はやがて来る緑を讃えて眠る 明日を疑って戸惑う夜には 瞳を閉じてあなたを想う

愛したいのに

国分友里恵

歌詞:心が弱いせいじゃない きっと誰にでもあること 溜息が重く感じて むやみに辛い

Everyday I Love You

国分友里恵

作詞: 国分友里恵

作曲: KiKi

歌詞:心の真ん中で光が点滅する 名前を呟くたび 今にもそうよ 爪先が軽やかになる

風に吹かれて

国分友里恵

作詞: 国分友里恵

作曲: 斉藤昇

歌詞:夢見ることが好きだった 素直な気持 自由な毎日 なのにいつしかひび割れた 心の傷が痛み始めていたの

虹を架けよう

国分友里恵

歌詞:ただひとつだけ願いが叶うなら あなたに愛を伝えたい 遙か遠く離れていても また白い雲青空を埋める時は あなたと共に居たいから

私のために

国分友里恵

歌詞:陽気な声たち 賑わう店先 見慣れた景色に 目を奪われて立ち止まる

冬枯れの街

国分友里恵

作詞: 松葉美保

作曲: 渚十五

歌詞:冬枯れさえ芽吹く時を待って 白い姿晒している木立 靴音さえ凍り付くような街 温もりが欲しい 夢にくじけた孤独な街

氷の上のおやすみなさい

国分友里恵

作詞: 井荻麟

作曲: 田中公平

歌詞:氷の上で 陽射し浴びるのは ひとりあなたの ものではなくて 今日に生まれた

雨が降ればいいのに

国分友里恵

歌詞:電車を降りるまで手をつないでいて 小さな温もりのかけらが欲しいから 駅に着いたら私だけ改札を抜けて ここで最後のさよならね