1. 歌詞検索UtaTen
  2. 皆谷尚美
  3. セピアの日歌詞

1999.8.11 リリース

「セピアの日」の歌詞 皆谷尚美

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
そんなに無口むくちになったら
わらえなくなるじゃない
だれもいない校舎こうしゃあるいた
かぜばされないように
無邪気むじゃきわらった写真しゃしん
いろあせていくけれど
そこには いまでもかぜいて
なみだがとまらない

とおぎたあと
情景じょうけいだけがずっとのこ
ふざけあったときも すれちがったとき
ちゃんとこのておきたい

もうきみえない
おなゆめ とおくまでいかけた
セピアの いつまでも
かがやいて 二人ふたり宝物たからもの

夕暮ゆうぐえきのホームで
ざわめきとベルがひび
ちいさくうなずいたこえさえ とどかずに
さびしくなる

言葉ことばにしようとおもうと
なぜだかすぐにえてしまう
とても大切たいせつで かけがえないもので
かっているのに えないまま

なにかをもとめて こころのドアをけて
不安ふあんけそうで見上みあげたそら
きみのままでいて 自分じぶんちからしんじて
あたらしい季節きせつさがしにこう

もうきみえない
つぎのステージへとかっていく
セピアの サヨナラ
わすれないよ おおきくった

夕日ゆうひかぜされて
ゆっくりと電車でんしゃうごきだす
またいつか この場所ばしょ
セピアのなつかえってこよう

せぴあのひ/かいたになおみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:セピアの日 歌手:皆谷尚美

リンクコード:

ブログ用リンク:

皆谷尚美 人気歌詞ランキング

皆谷尚美の歌詞一覧を見る