1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 星屑の停留所歌詞
よみ:ほしくずのていりゅうじょ

「星屑の停留所」の歌詞

遊佐未森
1991.9.21 リリース
作詞
工藤順子
作曲
外間隆史
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
柱時計はしらどけいはもうらないね
そっと目配めくばわして
階段かいだんきしませながら
屋根裏やねうらのあの部屋へや
天窓てんまどにあのてたつきひかり

いきをひそめてけてよ
かぎこわれたトランク

きみ二人ふたりかくした
ゆめねむっているはず
せた地図ちず
ゆびでなぞって

ハッカ煙草たばこみるよね
きみなみだわらった
ポケットをたしかめながら
真夜中まよなか停留所ていりゅうじょ
ながぼしひだりかたをかすめてゆく

みみましていてよ
ときぎてく靴音くつおと

かぜねむった時間じかん
だれらないまちから
はがねいろ
バスがちかづく

まちねむったふりして
ちた星屑ほしくずかぞえる
きみぼく
バスがちかづく

星屑の停留所/遊佐未森へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:星屑の停留所 歌手:遊佐未森