1. 歌詞検索UtaTen
  2. 外間隆史の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

外間隆史の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

16 曲中 1-16 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

瞳水晶

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:虹色のアスファルト 水溜り覗いたら 僕の心の空模様 どうだろう?

水夢

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:水に踊るサカナ 陽差しを浴びながら 揺れる波のドレス 花びらを添えよう

Echo of Hope

遊佐未森

作詞: 外間隆史 ..

作曲: PHILIP JUDO

歌詞:言葉の星が輝く 心を開けば 夜空に迷う小鳥も てのひらに戻るだろう

カナリヤ

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:失くしたものを探しに行くよ いつか二人で歩いた道を 時の隙間に忍びこむ いたずらな風

土の話

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:ときどき um 聴こえることがある 土の声 なんだか

Happy Shoes

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:真夜中に青い靴 ボクは走って 風たちと口笛を吹きながら 石を蹴る 金色の光放って

DEAR ~コバルトの彼方へ~

荻野目洋子

作詞: 外間隆史

作曲: 飛鳥涼

歌詞:風の扉につづく 光る小径を 僕は走って 君の名を呼ぶ 頬を通り過ぎた

I Still See

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:不意に流れてくる誰かのピアノ 歩道橋の上で 上水の小径 見上げる冬木立

虫の話

遊佐未森

作詞: 外間隆史 ..

作曲: 外間隆史

歌詞:夜。 しきりに砂糖をはこぶ蟻や、 石の隙間で合唱の練習をするコオロギたちも、 やさしげな羽音に、少しばかり手を休める時。 今宵は、螢たちの最後の晩。

Floria

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:Ah… やがて雨の庭に 光が射して 鳥がつどう

風の吹く丘

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:君は空に憧れて 飛び交う鳥の行方見つめた 君だけを(僕は) 信じてたあの頃

旅人

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:君はまるでシャボンのような 夢を話して歩く旅人 道に腰をおろしほほえむ その鞄の中身は何?

BALCONY

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:午前4時の窓辺 夜の粒を見てる 微かな気配が充ちてくる 雨のあとのにおい

高野寛

作詞: 外間隆史 ..

作曲: 高野寛

歌詞:風がふるえる 冷たい嵐がきている 小舟は大きな波を泳いでゆく 島に着くまで 僕は恐怖と話してる

せせらぎ

遊佐未森

作詞: 外間隆史 ..

作曲: 遊佐未森

歌詞:坂道の影ぼうし こぼれた時間 にわか雨 キンレンカ いつかの手紙

窓を開けた時

遊佐未森

作詞: 外間隆史

作曲: 外間隆史

歌詞:朝もやの街角に 鳥たちが啼きはじめたら 目醒めかけた瞳に 記憶のフィルム廻りだす