1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. 虫の話歌詞
よみ:むしのはなし

「虫の話」の歌詞

遊佐未森
2006.12.13 リリース
作詞
遊佐未森・外間隆史
作曲
外間隆史
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よる
しきりに砂糖さとうをはこぶありや、
いし隙間すきま合唱がっしょう練習れんしゅうをするコオロギたちも、
やさしげな羽音はおとに、すこしばかりやすめるとき
今宵こよいは、ほたるたちの最後さいごばん

ひかりのワルツに生命いのちささげて、
やみのなかにえがきつづけたほたるたちの、
今宵こよい最後さいごのダンス。
つきくもにかくれて、
そのときつ。

をのばしても
こえをからしても
ときはいつのまにか
ながれてゆく
ひとつひとつの瞬間しゅんかん
たいせつにきしめ
かがやくほど自由じゆう
こころのままに
あるいてゆこう

あなたたちはとてもきれいだった。
最後さいごばんにとても立派りっぱなダンスをおどった。
むしたちも満足まんぞくそうに仕事しごともどった。

わたしはずっとここからていた。
あなたたちのようにおどれたらいい。
かすかにあわく、ひかりをまとって。
わたしに羽根はねはないけれど。

虫の話/遊佐未森へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:虫の話 歌手:遊佐未森