1. 歌詞検索UtaTen
  2. 遊佐未森
  3. ONE歌詞
よみ:ONE

「ONE」の歌詞

ONE 歌詞
遊佐未森
1998.3.1 リリース
作詞
工藤順子
作曲
外間隆史
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
夜明よあけのバスの窓辺まどべ
もたれてまぶたじてる
ながれるにおいだけで景色けしきわか

あのひとのあの場所ばしょからはじめて一人ひとりたび
やさしさにもれたら明日あしたえなくなる

スピードげてはし
えてくつき真下ました
とおくにえるゆめいかけてゆく

本当ほんとうかなしいほどだれでもってるけど

ひと一人ひとりきりで まれてこと
ひと一人ひとりきりで かえってゆくこと
だからさびしくなる だからいたくなる
とてもいとしくなる とても大事だいじになる

くした時間じかんだけが永遠えいえんになる

あのひとない世界せかい 陽射ひざしは何色なにいろだろう

ひとめぐって いつかきになって
ときみじかすぎて だけどまれなくて
だから一緒いっしょにいた 二人ふたりあるいてた
とてもいとしかった とても大事だいじだった
ひと一人ひとりきりで はじめるたびがある
ひと一人ひとりきりで つめるゆめがある
だからさびしくなる だからいたくなる
とてもいとしくなる とても大事だいじになる

ONE/遊佐未森へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ONE 歌手:遊佐未森