1. 歌詞検索UtaTen
  2. 熊木杏里
  3. 飾りのない明日歌詞
よみ:かざりのないあした

「飾りのない明日」の歌詞

熊木杏里
2016.3.16 リリース
作詞
熊木杏里
作曲
熊木杏里
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
いつもここから したいとおもっていた
わたしなにひとつ われずに
ただ いきをしていた

こころがどこか とおくなってくがしていた
ひとづてではじめてがついた
ただ いきころしていたんだ

奇跡きせき夢見ゆめみるほど 子供こどもじゃないことくらいかってる
みじめなくらいわたしはもう 現実げんじつにいるけれど
こたえをせるような 大人おとなじゃないこともっている
のぞむことがある以上いじょう
このせきけるわけにはいかないんだ

うまく言葉ことば出来できないくせにねがっている
やりなおしてゆけるはずだから
ねぇ いきをしようよ

かえされる季節きせつつぎがあるのなら
うことなどなにもないくらい
ねぇ きてけそうなんだ

ひかりなかにいても かがやけるとそうしんじたいから
ほしなかわたしをもう さがさないでくよ
姿すがたえなくなりそうなときじてみればいい
どこにもない どこにもない
かざりのない明日あしたこう

見慣みなれた景色けしききらいなわけじゃないことくらいかってる
あたたかな日々ひびいまのひらにあるけれど
わりにしてしまうような 居場所いばしょじゃないこともっている
どこにもない どこにもない
かざりのない明日あしたへ きっと きっと けるんだ

飾りのない明日/熊木杏里へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:飾りのない明日 歌手:熊木杏里