1. 歌詞検索UtaTen
  2. サンタラ
  3. 春宵感懐歌詞

2016.7.20 リリース

「春宵感懐」の歌詞 サンタラ

春宵感懐 歌詞
作詞
中原中也
作曲
砂田和俊・田村キョウコ
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
あめが、あがつて、かぜく。
くもが、ながれる、つきかくす。
みなさん、今夜こんやは、はるよい
なまあつたかい、かぜく。

なんだか、ふかい、溜息ためいきが、
なんだかはるかな、幻想げんそうが、
くけど、それは、つかめない。
だれにも、それは、かたれない。

だれにも、それは、かたれない
ことだけれども、それこそが、
いのちだらうぢやないですか、
けれども、それは、かせない……

かくて、人間にんげん、ひとりびとり、
こころでかんじて、かお見合みあわせれば
につこりわらふといふほどの
ことして、一生いっしょうぎるんですねえ

あめが、あがつて、かぜく。
くもが、ながれる、つきかくす。
みなさん、今夜こんやは、はるよい
なまあつたかい、かぜく。

しゅんしょうかんかい/さんたら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:春宵感懐 歌手:サンタラ

リンクコード:

ブログ用リンク:

サンタラ 人気歌詞ランキング

サンタラの歌詞一覧を見る