1. 歌詞検索UtaTen
  2. サンタラ
  3. 都会の夏の夜歌詞

2016.7.20 リリース

「都会の夏の夜」の歌詞 サンタラ

都会の夏の夜 歌詞
作詞
中原中也
作曲
田村キョウコ,砂田和俊
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つきそらにメダルのやうに、
街角まちかど建物たてものはオルガンのやうに、
あそつかれたおとこどちしょうひながらにかえさつてゆく。
――  イカムネ・カラアがまがつてゐる――  

そのくちびるはひらききつて
そのこころなにかなしい。
あたまくら土塊つちくれになつて。
ただもうラアラアしょうつてゆくのだ。

商用しょうようのことや祖先そせんのことや
わすれてゐるといふではないが、
都会とかいなつよるこう――  

んだ火薬かやくふかくして
外燈がいとうにじみいれば
ただもうラアラアしょうつてゆくのだ。

とかいのなつのよる/さんたら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:都会の夏の夜 歌手:サンタラ

リンクコード:

ブログ用リンク:

サンタラ 人気歌詞ランキング

サンタラの歌詞一覧を見る