1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハイ・ファイ・セット
  3. とりあえず NARITA歌詞
よみ:とりあえず NARITA

「とりあえず NARITA」の歌詞

ハイ・ファイ・セット
1988.3.20 リリース
作詞
大川茂
作曲
山本俊彦
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ブラジルでしきげると めたわ
おどろきろいたとりつみたいに 突然とつぜん
とるものも とりあえず NARITA
友達ともだちは ガンバッテネとわら
スーツケース シャツはみたまま
あわてて りこむ

エル パソで国境こっきょうえて みなみ
メキシコの高原こうげんたてはしるわ くるま
すなボコリを まきげてく
そうよ ラリーのレースみたいに
サボテンをかすめて とばして
ぬけるような あおそらには
かぜかんだ コンドル
シエラマドレのやまなみに ばたく

イナカみち あかいレンガの町並まちなみ
ロバの背中せなかで ゆられてく インディオ
グァテマラとニカラグア、パナマ
音楽おんがくところわれば
アメリアッチ、ルンバにタンゴにサンバ
かわって ながれる

アンデスは プロペラでえた
マナウスは アマゾンのエクボ
おどるような ポルトガルことば
どこからか 草原サバンナかおつつまれ

しろいベールを おどらせて
リオのざわめきのなか
はなびらを両手りょうてでまいてゆくわ
アワテもの二人ふたりだけど
きっとしあわせになれるわ
あいあとから いつく はずだから

とりあえず NARITA/ハイ・ファイ・セットへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:とりあえず NARITA 歌手:ハイ・ファイ・セット