1. 歌詞検索UtaTen
  2. 忘れらんねえよ
  3. 花火歌詞

2017.9.20 リリース

「花火」の歌詞 忘れらんねえよ

iTunesで購入
曲名
花火
アルバム
僕にできることはないかな
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
とおくで花火はなびおとこえたときむねくるしくなって
きらめくなつよる物語ものがたりから ぼくだけのこされた気持きもちになったんだ
どっかとおげたくてあしすすめるけれど
どこけばいいかなんてからないんだよ

そうさ きみわらってるときだれかとあいってるとき
ぼくゆめかい ひとりすすつづけるのさ
こんなぼくにしかけない場所ばしょがあるんだ

いつか ぼくうたったうたきみかなしみにしずよる
ひとりくちずさみ なみだながしてくれたなら
そんなゆめみたいなことをかんがえて だれもいないよるみちをひとりあるいた

それでも花火はなびたくなって かおげたらとなり浴衣ゆかたきみがいて
夜空よぞらがパッときらめくたびに その横顔よこがおうつくしくらされた
そんなこと想像そうぞうして気持きもわるいなっておも
つよくなれよ そう自分じぶんかせたんだ

そうさ ひとりまってると 後悔こうかいとかさびしさとか
おそかってきて うずくまってしまうから
ただまえあしげるようにしてあるくんだ

いつか 暗闇くらやみなかにいる きみなみだれたほお
うつくしくらす 花火はなびみたいになれたなら
一瞬いっしゅんえていい とおくにいてもけるくらいの花火はなびになれたら

はる彼方かなたえるひかり おともなんにもこえなくて
おもかぶのは きみわらったかお
どこにってもぼくきみのことがきなんだ

そうさ きみいてるときたすけをもとめてるとき
ぼくきみのそば いることができないから
そんなぼくにでもできることつけたいんだ

いつか ぼくうたったうたきみかなしみにしずよる
ひとりくちずさみ がってくれたなら
そんなゆめみたいなことをしんじて 花火はなびにして ぼくはひとりあるいた

ひとりあるいた

はなび/わすれらんねえよ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:花火 歌手:忘れらんねえよ

リンクコード:

ブログ用リンク:

忘れらんねえよ 人気歌詞ランキング

忘れらんねえよの歌詞一覧を見る

忘れらんねえよの特集

忘れらんねえよのニュース

忘れらんねえよのニュースを全て見る