1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮崎奈穂子
  3. ふたり乗り歌詞
よみ:ふたりのり

「ふたり乗り」の歌詞

ふたり乗り 歌詞
宮崎奈穂子
2018.6.20 リリース
作詞
山本健太郎
作曲
山本健太郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ふざけてわらってちゃかしておこって
わらない これからも
おさななじみでれるっておもってた
ふとした表情ひょうじょうすこしどきっとした
いつものかえみち ふたりだけの合図あいず

ふたりりの自転車じてんしゃはし
桜色さくらいろのアーチをけて
そらたかとおいけど
いかけるんだ きっととどくから

ふたりでころげてはなびらってる
はるくも ながれてく
おさななじみでれるっておもってた
がふれたら すこしぎこちないかお
いつものかえみち ふたりだけの合図あいず

ふたりりの自転車じてんしゃはし
桜色さくらいろのアーチをけて
そらたかとおいけど
いかけるんだ きっととどくから

おものぼったさかうえ
なにえる?
鼓動こどうむねをノックしてる

きみといるとむねいたくて
はじまることがすここわくて
きみこえやさしくて
きりなくなるよ ほら

ふたりりの自転車じてんしゃはし
桜色さくらいろのアーチをけて
そらたかとおいけど
いかけるんだ きっととどくから

ふたり乗り/宮崎奈穂子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ふたり乗り 歌手:宮崎奈穂子