1. 歌詞検索UtaTen
  2. 宮崎奈穂子
  3. 宮崎奈穂子の歌詞一覧

宮崎奈穂子の歌詞一覧

公開日:2018年5月14日 更新日:2021年5月6日

9 曲中 1-9 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

ふたり乗り

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:ふざけて笑ってちゃかして怒って 変わらない これからも 幼なじみで居れるって思ってた ふとした表情に少しどきっとした

音のない海

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:強がる素振りしても 君は見抜いてしまうね 部屋に居られず抜け出したんだ 夜の空気大きく吸い込む

同じ星

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:窓 挟んで君の笑顔 涙見せず見送った 帰り 木漏れ日きらきらしてた

さよならとはじまり

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:ふと気がつけば 新しい季節が 僕のそばを 通り抜けた 甘い匂い残して

スタートライン

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:探し歩いて見つけた場所 失って気付いた優しさ そして探したはじまり 向こうの空 朝が来てる

やわらかな痛み

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:空は色づき僕はただ 影を踏んで歩いた 雲の隙間から明日が見えた気がして ほっとしたよ つないでつないで

オレンジ色

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:君がいつか僕に言った 言葉胸の中にいつまでもいる だけど 悪い気持ちじゃなくてね 不思議とね

空想グライダー

宮崎奈穂子

作詞:山本健太郎

作曲:山本健太郎

歌詞:目の前の目覚ましを消しても 鳴り止まない ベルの音どこなの? 仕方無い 起きだして探して

光と影のパレット

宮崎奈穂子

作詞:谷藤律子

作曲:菅原サトル

歌詞:つらいときほど 平気な振りして ちょっとぐらい 無理をしてみても 笑ってきたんだ

宮崎 奈穂子(みやざき なほこ、1986年4月10日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。東京都出身。慶應義塾大学文学部在学中の2007年に、自主制作のCD『優しい青』でデビュー。路上ライブを週5日以上行い、約4年間で計80,000枚のCDを手売りしたとされる。2010年に仲間と立ち上げた音楽事務所で「1年間でサポーター15,000人を集めたら、日本武道館で単独公演を行う」という目標を立て、356日目で達成。2012年11月2日に日本武道館での単独公演を行い、約6,000人の観客を前に13曲を披露した。2012年12月より、希望者のために1年間で365曲を作る「歌・こよみ365」という目標に挑戦し、2013年11月に達成。代表作に、自身の道のりを綴った曲『路上から武道館へ』がある。ローソンのパスタブランドのテーマソングや、テレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」のエンディングテーマ、映画「劇場版神戸在住」「やまない雨はない」の主題歌などを手がけた。「宮崎 菜穂子」は誤記。 wikipedia