1. 歌詞検索UtaTen
  2. 音速ライン
  3. 半分花 Band ver.歌詞
よみ:はんぶんばな Band ver.

「半分花 Band ver.」の歌詞

半分花 Band ver. 歌詞
音速ライン
2008.10.22 リリース
作詞
藤井敬之
作曲
藤井敬之
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きみぼくとの感情かんじょう
たたか明日あしたへその友情ゆうじょう
あれこれそれどれ?
ぼくらはいつでも欲深よくふかいもので
適当てきとうところ妥協だきょうして
そんな自分じぶんいやになって
それでもぼくらは
明日あしたという未来みらいすすんでく

つよがってないで素直すなおになれよ
きたいときおも
すこまえくあのひとうらやまえにできること
ひとつひとつが宝物たからもの
きみえがした宝物たからもの
それだけきざんでいけば
なにこわくない

どこまでも どこまでも
きみあるいてきたいな
よろこびもかなしみも
きみ半分はんぶんずつ

だれよりも だれよりも
きみしあわせにするから
どこまでも どこまでも
二人ふたりえがいていこう

とおくまで

きみぼくとの情景じょうけい
簡単かんたん言葉ことばでOK
でこぼこみちはし
それぞれの景色けしきにそれぞれのいろ
心許こころもとないそんな
ちょっとだけ不安ふあんなそんな
ちいさくわらばす
伊達だてじゃないきみ心意気こころいき

わすれずにむねきざんでいこう
きみわらずにとしきざもう
かけがえないこのとき
ともごせるそのしあわせの
ひとつ ひとつが宝物たからもの
きみえがした宝物たからもの
それだけわすれなければ
なにこわくない

坂道さかみちがる
かえきみわらうなら
それだけで それだけで
こころたされたあのころ

大切たいせつ気持きもちさえ
わすれてしまいそうなとき
おも並木道なみきみち
ちかったあのひかりなか

だれよりも だれよりも
きみしあわせにすること
どこまでも どこまでも
このむねけて
とおくまで

とおくまで…

半分花 Band ver./音速ラインへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:半分花 Band ver. 歌手:音速ライン