1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三門忠司
  3. 瞼の母歌詞
よみ:まぶたのはは

「瞼の母」の歌詞

三門忠司
2010.1.20 リリース
作詞
長谷川伸,坂口ふみ緒
作曲
沢しげと
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
軒下のきした三寸さんずん りうけまして
もうしあげます おっさん
たった一言ひとこと 忠太郎ちゅうたろう
んでくだせぇ んでくだせぇ たのみやす

(台詞せりふ)
おかみさん、いまなんとかいなすったね
親子おやこのりが したかったら
堅気かたぎ姿すがたたずねていといなすったが
わらわしちゃいけねえぜ おやにはぐれたすずめ
ぐれたをしかるは 無理むりはなしよ
愚痴ぐちじゃねぇ 未練みれんじゃねぇ
おかみさん おれうことを よくきなせぇ
たずたずねた母親ははおやせがれんでもらえぬような
こんな こんな やくざに たれがしたんでぇ

世間せけんうわさになるならば
こんなやくざを なぜんだ
つれのうござんす おっさん
つき雲間くもまつき雲間くもまで もらい

(台詞せりふ)
なにってやんでぇ なに今更いまさら忠太郎ちゅうたろうなにせがれでぇ
おれにゃおっかあは、いねぇんでぇ
おっさんは、おれこころそこるんだ
うえしたとのまぶたわせりゃ わねぇむかし
やさしい おっさんの面影すがたかんでくらぁ
いたくなったら
いたくなったら おれァ、おれまぶたを つむるんだ

わなきゃよかった かずにすんだ
これが浮世うきよと いうものか
みずくま横丁よこちょうとおとも
しま合羽かっぱしま合羽かっぱゆき

(台詞せりふ)
おっさん……

瞼の母/三門忠司へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:瞼の母 歌手:三門忠司