東京ナイト・クラブ 歌詞 フランク永井&松尾和子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. フランク永井&松尾和子
  3. 東京ナイト・クラブ歌詞
よみ:とうきょうないと・くらぶ

東京ナイト・クラブ 歌詞

フランク永井&松尾和子

2005.9.22 リリース
作詞
佐伯孝夫
作曲
吉田正
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
なぜくの 睫毛まつげがぬれてる
きになったの もっといて
かずにおどろよ もうもおそい
わたしがきだと きだといって
フロアはあお仄暗ほのぐら
とても素敵すてき
東京とうきょうナイト・クラブ

もうわたし しくはないのね
とても可愛かわいいたかった
おとこまぐれ そのときだけね
うるさいおとこわれたくない
どなたのこのみ このタイは
やくのはおよしよ
東京とうきょうナイト・クラブ

くのによわいぜ そろそろかえろう
そんなのいやよ ラストまで
おどっていたいの
東京とうきょうナイト・クラブ

東京ナイト・クラブ / フランク永井&松尾和子 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/06/02 04:01

洒落た曲でありフランクと松尾のデユエット曲である・・何故泣くの睫毛が濡れてる(フランク)好きになったのもっと抱いて(松尾)と言う掛け合いで、歌としての命脈と言うより、このディユエットとしてカラオケとか会社の宴会とかで必ずと言ってよいくらい歌われている命の長い曲である・・どなたの好みこのタイは・・妬くのはおよしよ東京ナイトクラブ・・洒落た都会の曲であるが、会社の地方旅行のひなびた温泉で浴衣の課長が事務の女の子を相手に・・これを歌っている‥そういう時は少し妙な、地方曲になっている・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:東京ナイト・クラブ 歌手:フランク永井&松尾和子