1. 歌詞検索UtaTen
  2. 佐伯孝夫の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

佐伯孝夫の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

240 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

東京ナイト・クラブ

フランク永井&松尾和子

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:なぜ泣くの 睫毛がぬれてる 好きになったの もっと抱いて 泣かずに踊ろよ

潮来笠

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:潮来の伊太郎 ちょっと見なれば 薄情そうな 渡り鳥 それでいいのさ

燦めく星座

灰田勝彦

歌詞:男純情の愛の星の色 冴えて夜空にたゞ一つ あふれる想い 春を呼んでは夢見ては うれしく輝くよ

いつでも夢を

橋幸夫&吉永小百合

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:星よりひそかに 雨よりやさしく あの娘はいつも歌ってる 声がきこえる 淋しい胸に

銀座カンカン娘

美空ひばり

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 服部良一

歌詞:あの娘可愛や カンカン娘 赤いブラウス サンダルはいて 誰を待つやら

故郷の灯は消えず

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:くにを出てから ご無沙汰ばかり 老いた母さん 達者でいてか 春が来る度

佐久の鯉太郎

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:信州 佐久の鯉太郎 とてもうぬ等の 長脇差じゃ無理 月の出ぬ間に

湯島の白梅

氷川きよし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 清水保雄

歌詞:湯島通れば 思い出す お鳶主税の 心意気 知るや白梅

勇気あるもの

吉永小百合,トニーズ

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:この道は 長いけど 歩きながら ゆこう 石っころだらけでも

再会

松尾和子

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:逢えなくなって 初めて知った 海より深い恋ごころ こんなにあなたを 愛してるなんて

寒い朝

吉永小百合,和田弘とマヒナ・スターズ

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:北風吹きぬく 寒い朝も 心ひとつで 暖かくなる 清らかに咲いた

桑港のチャイナタウン

渡辺はま子

歌詞:桑港のチャイナタウン 夜霧に濡れて 夢紅く 誰を待つ 柳の小窓

弁天小僧

三浦洸一

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:牡丹の様なお嬢さん シッポ出すぜと浜松屋 二の腕かけた彫物の 桜にからむ緋縮緬 しらざァいって

明日はお立ちか

三沢あけみ

歌詞:明日はお立ちか お名残り惜しや なまじ逢わねば 泣くまいに 心と心

夜霧の空の終着港(エアー・ターミナル)

和田弘とマヒナスターズ

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:最後のつばさを 待ちながら ことなくあれと祈ってる 白い夜霧の 空の終着港

南海の美少年(天草四郎の唄)

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:銀の十字架を胸にかけ 踏絵おそれぬ殉教の いくさ率いる南国の 天草四郎美少年 ああ

さすらいの旅路

宇都美清

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:谷の瀬音よ 泣かさでお呉れ 山にゃ寂しい ちぎれ雲 旅のつばくろ

東京の人

三浦洸一

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:並木の雨のトレモロを テラスの椅子でききながら 銀座むすめよ なに想う 洩らす吐息に

鈴懸の径

灰田勝彦

歌詞:友と語らん 鈴懸の径 通いなれたる 学校の街

新宿サタデー・ナイト

青江三奈

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 鈴木庸一

歌詞:シュール シュルルル シュビデュワー シュール シュルルル

野球小僧

灰田勝彦

歌詞:野球小僧に逢ったかい 男らしくて純情で 燃える憧れスタンドで じっと見てたよ背番号 僕のようだね

東京ナイト・クラブ

青江三奈

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:なぜ泣くの 睫毛がぬれてる 好きになったの もっと抱いて 泣かずに踊ろよ

湯島の白梅(歌謡浪曲入り)

原田悠里

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 清水保雄

歌詞:湯島通れば 思い出す お蔦主税の 心意気 知るや白梅

ラバウル海軍航空隊

鶴田浩二

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 古関裕而

歌詞:銀翼連ねて 南の前線 ゆるがぬ護りの 海鷲たちが 肉弾砕く

お嬢吉三

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:月も朧に 白魚舟の 篝も霞む 春の空 絵から抜け出て大川端や

木曽ぶし三度笠

橋幸夫

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:やくざ渡世の白無垢鉄火 ほんにしがねえ 渡り鳥 木曽の生まれヨ 仲乗り新三

銀座カンカン娘

井上陽水

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 服部良一

歌詞:あの娘可愛いや カンカン娘 赤いブラウス サンダルはいて 誰を待つやら

無情の夢

氷川きよし

歌詞:あきらめましょうと 別れてみたが 何で忘りょう 忘らりょか 命をかけた

伊太郎旅唄

五木ひろし

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:筑波山さへ男体女体 伊太郎かなしや一本どっこ 利根の河原じゃすゝきも泣いた ふいとやくざに ふいとやくざにヨー

いつでも夢を

歌恋

作詞: 佐伯孝夫

作曲: 吉田正

歌詞:星よりひそかに 雨よりやさしく あの娘はいつも歌ってる 声がきこえる 淋しい胸に