初恋の君 歌詞 下川みくに ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 下川みくに
  3. 初恋の君歌詞
よみ:はつこいのきみ

初恋の君 歌詞

初恋の君 歌詞

下川みくに

2005.8.18 リリース
作詞
松ヶ下宏之
作曲
松ヶ下宏之
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
レンガのさかのぼれば うみえる教会きょうかい
おさなころおもは クレヨンのようにぼやけて
きみのぼった枇杷びわばせばとどくほど
けたときはまるで まちりるかぜのように

黄色きいろのシャツ あか自転車じてんしゃ
おもなかわらきみはしける川沿かわぞいのみち

もしもいまどこかですれちがったとしても
きっと気付きづかないほど とお面影おもかげ
今頃いまごろ素敵すてきなひとになってこのまち
どこかで微笑ほほえんでる初恋はつこいきみ

ぼくねこがいなくなって いていた公園こうえん
たかきみかれ 夕日ゆうひにじかえみち
ぼくだってつよくなりたい そしてきみまもりたい
言葉ことばにするのもくやしくて きみほどいた

仲直なかなおりも出来できないまま むかえたしのあさ
はじめてきみがお

つないでわらっている 色褪いろあせたふる写真しゃしん
きみいまぼくおぼえてるかな
今頃いまごろ素敵すてきこいをしてこのまち
どこかで微笑ほほえんでる 初恋はつこいきみ

初恋の君 / 下川みくに の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:初恋の君 歌手:下川みくに